ネロの記憶? 今だってそうさ。美味しいものは美味しいんだ
ネロの困った話,その2を。。。

1年くらい前,かなり悩んでたことがありました。
ひとつはおトイレシートビリビリ癖。この話は,masuさんが作ってくれた掲示板に書き込ませていただきましたので,どうだったか気になる方はそちらを読んでみてください(コメントNo.9です)。やぶれないトイレシートのご紹介コメントなどもあるので,ワンコオーナーの方,参考になりますよ!
(追伸:リンクメニューにBBSへの直リンク置かせてもらいました。masuさまに感謝。)

もうひとつ,食フン。つまり,食っちゃうワケですね,自分のウンチを。
こりゃ,困りましたね。なにしろケージに入れて留守番をさせてますから,留守番中に1度フンをしちゃうと常にそれが自分のすぐ近くに鎮座されとる状態です。
これは退屈しのぎに格好のオトモダチですから,いじってみたくなるし,いじっていれば食してみたくもなるということです。で,「意外とイケル!!!」と思ったかどうかはさておき,癖になってしまいました。

子犬のときはこれをやる子も多いって聞きますけど,やっぱり止めさせたいですよね。これは。気持ちいいもんじゃない。で,いくつか試してみました。

その1 専用シロップをなめさせる
薬屋でペットの食フンをなおすシロップを発見。食事の後に数滴なめさせるものです。どうやらこれをなめさせるとフンが美味しくなくなるらしい...
で,毎日これを与え,本人はなんとなく不思議そうになめてましたが,やはりフンも毎日のように食い荒らしてました。ネロには効果はなかったようです。

その2 フンにタバスコをかける
ネットでいろいろと検索をしていたら,「フンにタバスコをかけて,美味しくないものだよということを覚えさせる」とありました。そこで実践。
フンをするのを待って,したらすぐにそれにタバスコを数滴! 後はそれをわざと片付けずに隠れてどうするか見ていました。。。
ネロはいつものとおりウンチ君に近づき,クンクン♪とニオイをかいだとたん・・・!!!
あまりの刺激臭にのけぞって逃げた訳です。
こりゃあ効きそうだなあと思ってその後2回くらいやりましたけど,やっぱり留守番中のフンには当然タバスコをかけることもできず,癖はなおらず,あまり強い刺激を与えるのも体によくなさそうなのでやめました。

その3 フンを片付けるときに,その作業を見えないようにする
これもネットでみたんですが,フンを片付ける作業を見ているうちに「ウンチは片付けるものだ」と覚えて,自分なりの片付け方,つまり「食べちゃう」になるというんです。
で,フンを片付けるときに目を隠したりよそを向かせたりしたのですが,もう癖になっているからなんでしょうか,効果はありませんでした。

でも,そのうちに・・・「突然」でもないのですが,あるときくらいからあまり食べなくなりました。留守番のあとでも,ちゃんとフンがトイレに残ってることが多くなってきたんです。「おおっ! 大人になってきたのかっ!?」って,うれしくなりましたね。

しかし,あるときからまたまた食べちらかすようになりました。で,iitenは気がついたんです。
「エサを変えたタイミングに合わせて,また食べ始めた!!」
で,またまたいろんなところで調べてみると,やはりエサによっては食いつきをよくするためにそれに付けてあるワンコにとって魅力的な要素(ニオイだか味だかしらないけど)が消化されず,そのままフンに混ざって出て来てしまうものがあると。そうすると,そのフンが非常に魅力的なフンになってしまうのだということがあるようです。
案の定,そのエサがなくなったので他の種類のエサに再び変えてみると,またまたほとんど食べなくなりました。なるほどねー。

a0020210_06393.gifまあ,成長するとフンをする回数が減るので,ネロの場合も最近では留守番中にまったくフンをしないことも多くなりました。なので,食べてしまうことは一年くらい前にくらべれば格段に減りましたが,たまーにフンをした形跡があるのにフンがない!っていうことが今でもあります。
美味しいモノは美味しいんだよね!? しょーがないヤツだよ,まったく。

[PR]
by iiten | 2005-07-18 00:06 | ザツダン
<< だあれもいないよ あさはしずかだね >>