検査。 > そして結果。
a0020210_8553139.jpg
 昨日のネロ。大喜びで広場を走り回ってます。猛ダッシュの連続です。
 ...懸念の「ぷよぷよ」を口元にかかえながら。


a0020210_8593411.jpg 問題の「ぷよぷよ」の状態。
 2週間ほど薬をのんだけど,大きさは変わらず。変なものだったらどうしようか。。。
 そこで先週お医者さんと相談して,検査することに決めました。方法は注射器でその部分の組織を吸い取る。しかし,場所が口元だけに麻酔が必要で,さらに麻酔をするために前日10時から絶食絶水せねばならんと。ネロにとってはなんとも災難です。

a0020210_9155664.jpg 今朝のネロ。「どうしてゴハンがないのかな?」という不満そうな表情で,オモチャアソビしてます。

 これから病院に行ってきます。半日預かってもらって,夕方に迎えに行く予定です。
 かわいそうだけど,ガマンしてもらうしかないです。もし必要なら,早いところ手術して取ってもらわなければいけないし。
 麻酔というのも小さな体なのでちょっとシンパイ。だけど,お医者さんに頼るしかないし。よろしく頼みます。

     * * *

さてさて。先ほど,ネロを連れ帰ってきました。
朝10時に連れて行って,夕方4時半。この間,ネロはひとりで(というか見知らぬ人やワンコに囲まれて)病院にいた訳です。
わずか6時間ちょっとぶりのご対面ではありましたが,キャインキャイン悲壮な声で泣きついてきました。かなり不安だったんでしょうかね。
とはいえ,結構元気で安心しました。もちろん疲れている様子はあるけれど,まあ24時間ゴハンを食べてない訳だし,緊張の一日だった訳だし,これはしょうがない。

で,結果は...  「組織球腫」。
若いワンコに多い良性の腫瘍だそうです。放っておいてもなくなったりするってことで,
「もう2週間様子をみましょう。大きくなるようなら,またそのとき考えましょう。」
ということになりました。良性! とりあえず,よかった!

ネットでいろいろみてみると,この「組織球腫」,ダックスはなりやすいという記載もありました。やっぱりダックスの血が入ってるから,なりやすいんでしょうかね。

とにかく,良性とはいっても大きくなったら取った方がいいということで(特に口の横じゃあ邪魔だし。),今後は「ちいさくな〜れ,ちいさくな〜れ」と祈る日々です。
もうしばらくネロにはガマンしてもらう日々が続きそうですが,とりあえずホッとした結果となりました。ネロも24時間ぶりのゴハンをおいしそうに食べてました。健康って大切だよね。

ご心配いただきました皆様,ありがとうございました。
[PR]
by iiten | 2006-03-12 09:32 | ザツダン
<< 風がつよいけど だるま市だよ >>