ぷよぷよのその後。
a0020210_22194578.jpg うまそうにガムをかじるネロ。骨の形してたのにグッチャグッチャにして,まっすぐにのばしてかじってます。
 そういえばネロ,口元に問題を抱えていたんだっけ。ということで,ひさしぶりにぷよぷよの報告を。これまでの経過は,こちらこちらを。


 さて,前回の報告では組織球腫という良性の腫瘍であることが判明したところまで。そのとき報告したように,この腫瘍,良性とはいいながらも大きくなり続けるようなら手術が必要というもの。
 で,前回の検査後,さらに2週間経過を見たわけなんですが...悲しいかなその後もぷよぷよは成長を続けました。3月終わりくらいにはとうとうあずきくらいの大きさに。やばい...と思いながら3月末,恐る恐る病院でみてもらうと案の定,普通以上に大きくなり続けているということで「手術」を勧められました。がっくりしながらも,やむを得ず2週間後の4月10日に手術することで予約。病院からの帰り道,小さなネロがトコトコ歩いてる姿をみると何とも言えない無念さが。手術,避けたかったんだけどなぁ...って。


a0020210_22244299.jpg ところが! 手術が決まったとたん,次の日くらいからぷよぷよはみるみる勢いを失い,1週間後には目で見て分かるくらいショボショボに!
スゴいぞ!ってことで,とにかく病院でみてもらい,お医者さんも「手術延期」を決めてくれました。4月1日,エイプリルフール。でも嘘じゃない! 確かに小さくなってる!
 もうそれからはドンドン小さくなって,今ではピンク色のシミがちょびっとある程度の状態になりました。ヤッター!!


 昨日,病院に行って今年のワクチン注射とフィラリア用の血液検査にあわせて,ぷよぷよの状態も確認してもらいました。お医者さんもネロの口をみて,「あー,よくなったね!」ってニッコリ!
 やりましたよ,ネロさん! 自らの力で,手術を回避してくれましたっ。入院とか麻酔とかイヤだもんね。もう大丈夫だヨ。よかった〜〜〜!


a0020210_22262746.jpg ところで今回の件で,ペット保険を真剣に考えてます。
 病院では「もし手術をしたら7万円くらい。2万くらいの前後があるかも」って言われ(かなり幅があるゾ!),やむを得ないと思いつつ,結構ビビってました。
 やっぱりいざというときのための備えって,必要だね。。。
[PR]
by iiten | 2006-04-16 22:53 | ザツダン
<< 雨がふりそう アブと戯れるネロ。 >>